レミースセッティング

    セッティングパーツはカボションカメオグラスストーンをセッティングすることができます。
    カボションカメオのセッティングには、貼り付け面ががフラットなタイプやオープンバックのものを、
    グラスストーンのセッティングには、オープンバックのものやドームバックタイプのものをご使用下さいませ。
    貼り付けにはアクセサリー専用の接着剤(ロックボンド)がおすすめです。

    パーツとセッティングの組み合わせにつきましては、サイズの文字リンクをクリックが便利です。
    参考リンク:ストックの中から欲しいパーツを見つける、おすすめの検索方法まとめバチカンと透かしパーツの使い方サフィレットを使用した、ネックレスの作り方よくあるご質問と回答(金具の素材は何ですか?)

    ○商品価格は「消費税を含む総額表示」でございます。

     | 新着順↓ | 価格順 | 人気順 | サイズ別 | 
    10×8mmのカボション・カメオのセッティングが出来ます s-stgd026

    s-stgd026

    Oval/10×8mm用

    10×8mmのカボション・カメオの
    セッティングが出来ます。
    レース部分を立ち上げることができ
    応用して使用できます。

    18×13mmののカボショングラスストーンのセッティングが出来るペンダントです s-stgd029

    s-stgd029

    Pear/18×13mm用

    18×13mmののカボション
    グラスストーンの
    セッティングが出来るペンダントです。

    12mm前後のカボション・グラスストーンのセッティングが出来ます s-stgd032

    s-stgd032

    Round/12mm用

    12mm前後のカボション・グラスストーンの
    セッティングが出来ます。
    爪部分を立ち上げることができ
    応用して使用できます。
    Round/11mmRound/13mmのパーツにも
    爪の開閉でセットができます
    再入荷アイテムです♪

    ブログ記事 貴重なサフィレットルース、ラウンド型とナベット型を使用した、ネックレスの作り方

    15×7mmのカボショングラスストーンのセッティングが出来ます s-stgd034

    s-stgd034

    Navette/15×7mm用

    15×7mmのカボション
    グラスストーンの
    セッティングが出来ます。
    クラシックな雰囲気でおすすめ♪

    Oval/18×13mm前後のカボションやグラスストーンをセッティングできます s-stgd053

    s-stgd053

    Oval/18×13mm用

    Oval/18×13mm前後のカボションや
    グラスストーンをセッティングできます。
    爪部分を立ち上げることができ
    応用して使用できます。
    爪が少しかためですので、
    ヤットコで曲げるのがおすすめです。

    ブログ記事 バチカンと透かしパーツの使い方

    18×13mmのカボショングラスストーンのセッティングが出来るペンダントです s-stgd061

    s-stgd061

    Octagon/18×13mm用

    18×13mmのカボション
    グラスストーンの
    セッティングが出来るペンダントです。4つの爪で固定して下さい。

     | 新着順↓ | 価格順 | 人気順 | サイズ別 | 
    このページのアイテムを購入された方は、こんなアイテムも購入してます。

    → 関連アイテムを一覧でみる

    今月おすすめのアクセサリーパーツ特集です。

    最近よく検索されている、おすすめの言葉です。 (2/19 - 2/20 15時更新)

    新着  ピンクオパールミックス  ヴィンテージスワロフスキー  ドラゴンズブレス  Vintage/Japanese  シャネル  サフィレット  オーロラ  Oval/20×16mm  アイリス  Oval/8×6mm  エンブレム  Oval/10×8mm  クラウン型リングシリーズ 

    → もっと見てみる


    みんなのあしあとアイテムです。20分ごとに更新されます。(2/20 20時00分更新)

    → もっと見てみる


    レミースパーツの使い方、アクセサリーの作り方ブログの最新記事です。

    → もっと見てみる

    レミースのアトリエから、アクセサリーパーツの合わせ方ブログの最新記事です。

    → もっと見てみる